新着情報/ブログ

  • 2020.4.08

    【7都府県に緊急事態宣言に対する、当塾の対応を長期的な視点からみて】


    自立学習RED・なかの塾・CUOREA予備校は以下のように、

    三密対策を厳守しながら授業を進めております。

    学童保育などと比較するまでもなく、

    密度は極めて低い状態を確保しておりますので、

    ご自宅と塾の間を、徒歩・自転車・車で往復していただく分には、

    リスクは非常に低い環境を確保しています。

    ※自立学習RED北上教室・なかの塾・CUOREA予備校の新型コロナ対策

    〇席間1メートル以上
    〇生徒同士の私語厳禁
    〇職員は対面ではなく、横に座ってマスク着用で講義
    〇24時間換気



    4月7日に、7都府県に緊急事態宣言が出されましたが、

    本来、感染者数を短期間で減少に転じさせるには、

    全国一斉休業、活動自粛にして、

    感染者が健常者に感染させないようにしつつ、

    感染者の自己免疫力でウイルスを死滅させていく

    しかないのですが、

    今回は、7都府県だけに緊急事態宣言が出され、

    東京都だけが休業要請するということです。

    そうすると、どうなるでしょうか?

    すでに「コロナ疎開」という言葉が生まれているように、

    岩手県など緊急事態宣言の対象でない地域に、

    仕事を求めて移住する人が出てくるのは間違いない

    と思われます。

    現在、岩手県の感染者数はおりませんが、

    大都市圏から移住者が増えれば、

    状況が一変する恐れが常にあります。


    そもそも、コロナの収束は年単位になる可能性があるため、

    長期的な視点で学習を考える必要があるのです。


    そして、もし岩手県内で感染が発生しても、、

    子どもたちの学びを止めないために、

    自立学習RED・なかの塾・CUOREA予備校による、

    オンライン個別指導のご案内もさせていただきます。


    当塾では、個別指導をオンラインで行うにあたり、

    対面での個別指導と同等以上の成果を出し、

    保護者の皆様の負担もできるだけ軽くできる

    オンライン個別指導はできないものか、

    2月から思考錯誤を重ね、

    それをいち早く形にいたしました。

    この機会にぜひ、当塾の対面授業やオンライン授業を

    受講していただきたいと思います。

  • 2020.1.19 折込チラシの特集記事特集記事PDFファイルはこちらです